人を動かす




デール カーネギーで有名な言葉ですね。

ブログを始めてからは、生活の見方がかわりました。

インプット:何か面白いネタはないか?他の人に役立つネタはないか?

アウトプット:48時間以内に書く

 

社内の回覧本の中でこの言葉があったので紹介します。

へるすあっぷ21 奥原剛さんの人を動かす9原則

ますは9つの言葉を覚える語呂

 

「お薬 シメジのシチュー」

 

オ:驚きを与える

ク:クイズを使う

ス:数字を使う

リ:ストーリーを使う

シ:視覚的・具体的に伝える

メ:メリット・デメリットで感情に訴える

ジ:情報量を絞る

シ:シミュレーションをしてもらう

チュー:中学生にもわかるように伝える

 

5回声をあげて読んで、3回書くと覚えました。

さすがに心理学やコピーライティングを学んだ先生だなって感動しました。

 

また具体例をあげての紹介

 

2つの校舎の1階のエレベーター乗り場に貼紙がありました。それぞれ異なるメッセージです。どちらがエレベーターを使わないで階段を利用した人が多かったか?

 

A:エレベーターの代わりに階段を使うのはよい運動になります。

B:この校舎の人たちは、9割以上がエレベーターの代わりに階段を使っています。

 

答はB

9割以上が使っているのなら私もそうしようと行動したそうです。

数字と社会的規範(みんながしてるなら私も)

他の例

・行列のできるラーメン屋

・化粧品200万人が愛用

・顧客満足度93%

そんなに人気なら私も試してみようと行動につながる。

 

 

語呂合わせだと覚えやすいですね。

小学生の時に、いい国つくろう鎌倉幕府(1192年)で覚えた記憶がありますが..

ネットで調べたら、今は いい箱つくろう鎌倉幕府(1185年)に変わってる???

 









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

cera

過去に住宅営業を経験して、数々の新築住宅のお手伝いを経験している管理者のceraです。   30~40歳代の住宅購入検討の皆さま及び現場で頑張っている営業マンの皆さまに役立つサイトを目指しています。