住宅営業 売れない、やめたいと悩んでいるあなたへの解決方法その5




売れない、やめたいと悩んでいるあなたへ。
解消法その5です。

前回はコチラ

マインドセット編になります。



結論

人間は忘れる生き物です。
だから24時間以内のアウトプットをして情報を自分のものにする。

なぜなら

人は出来事を1日で7割は忘れるという説があります。

エビングハウスの忘却曲線

人が何かを学んだ時、

  • 20分後には42%忘れる
  • 1時間後には56%忘れる
  • 9時間後には64%忘れる
  • 1日後には67%忘れる

でも、定期的に復習をすれば、その記憶は確実に定着していくとのことです。

アウトプットするということは、インプットした情報を整理しなければなりません。

アウトプットとは、人に話をする。ブログに投稿するとかで情報を伝達することです。

つまり人に物を伝えるという作業を通じて、得た情報を整理し、内容をそぎ落としてスリム化する。

これで理解度が高まります。
それを24時間以内にしないと忘れてしまい、面倒くさくなって実行しないという事になります。

例えば

具体的な方法としてビジネス書を読む場合

まずは本を読む。
覚えるのではなくとにかく読む。
流し読みでOK。

ここで自分が興味をもったところや重要だと思うところにマーキングをする。

24時間以内にマーキングをしたところだけを読む。
そして書き写す。

次に自分の感想文(レビュー)を書く。
あるいはそれを人に話す。

これで本の内容は自分のものになります。

最後に

情報を入れる(インプット)ことは大切ですが、それ以上にアウトプットの方が重要。
それも24時間以内に。

アウトプットすることによってその情報が自分に血肉となり将来価値として脳に残るから。









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

cera

過去に住宅営業を経験して、数々の新築住宅のお手伝いを経験している管理者のceraです。   30~40歳代の住宅購入検討の皆さま及び現場で頑張っている営業マンの皆さまに役立つサイトを目指しています。