住友林業 木造で350メートルの超高層ビル計画




今日、社内の回覧板(業界ニュース)で目にしました。

木造で地上70階建ての高層ビル計画。

夢がありますね。
社員の方は、将来に向かって励みになると思います。

今の常識で考えれば無理なことだと全否定しますが、内容を読んでいくうちに妙に納得しました。




 

 

2041年(あと23年後)に住友林業は創業350周年を迎えます。
それにちなんで高さ350メートルの高層ビルを計画。それも木造で….

プロジェクト名「W350計画」

詳細はニュースリリースを読んでもらえればわかります。

夢の実現に向かって頑張って欲しい。

現在の日本の高層ビルの一位は大阪にある「あべのハルカス」約300メートルです。

何度か行きましたがこれ以上のビルとなります。

ニュースリリースはコチラ









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

cera

過去に住宅営業を経験して、数々の新築住宅のお手伝いを経験している管理者のceraです。   30~40歳代の住宅購入検討の皆さま及び現場で頑張っている営業マンの皆さまに役立つサイトを目指しています。