住宅営業 売れない、やめたいと悩んでいるあなたへの解決方法その1




今月も営業締め切りまであとわずか。

今月も見込み客無し。

来月以降の見込み客もまだ全然見つからない。

自分には才能ないのかな?
会社を辞めたいと悩んでるあなたに7回にわたってお教えします。

第1回目

真似をする(パクる)ことです。

見よう見まね。

毎月1件以上の成績を上げている人が社内にいると思います。
その人の行動、考え方を素直に真似ることです。

これがビジネスのセオリーです。

例えばスポーツの世界でもすべては真似です。
ゴルフだとフォームがありますね。
うまい人の真似をして自分ができるまで素振りをする。
素人でなにも知らなかった人が上達します。

料理の世界でも一緒です。
料理がつくれない。
こんな時どうしますか?

レシピの真似です。
レシピ通りに作れば美味しい料理が作れますよね。

お手本を真似る(コーチや指導者や教材)
一番いいのは周りにいる成功者です。

でも、ベテランのあなたはそんなことには勇気がいりますね。

自己流。
これで失敗しているのが、今のあなたです。

自分に自信がない。行動しない。ハードルが高くて前に進めない。
ノウハウ通りにやらない。
言い訳をしているだけです。
プライドを捨てて素直に真似てみましょう。

素直に真似たら結果はすぐに出ます。
新卒の営業マンが4月に入社して2ケ月の社内研修後に7月から現場に出ました。

現場に出た初月、つまり7月に3000万円の契約を取りました。
これって、上司からいわれたことを素直に実践しただけです。

顧客の心を動かして共感、感動を与えて契約になったのです。

守破離という言葉があります。
日本での茶道、武道、芸術等における師弟関係のあり方の一つです。

まずは、師匠に言われたこと、型を「守る」ところから修行が始まります。

守破離の参考記事はコチラ

自分より実力の上の人(年下でも実力が上でしたら年齢は関係ない)の真似をするだけで結果はでます。

スポーツの世界では才能が一部ありますが、ビジネスの世界では誰でもできることです。

 

頑張って、明日からの営業活動に励んでください。









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

cera

過去に住宅営業を経験して、数々の新築住宅のお手伝いを経験している管理者のceraです。   30~40歳代の住宅購入検討の皆さま及び現場で頑張っている営業マンの皆さまに役立つサイトを目指しています。