新築住宅 間取り 失敗 で検索したらものすごい




今から新築住宅(マイホーム)ご検討のあなたへ

こんなに皆様は悩んでいます。

失敗のブロブ

記事タイトルのキーワードで検索した一例です。

・ローコスト工務店で家を建て替えます。予想より小さい28坪足らずの小さい家。もう失敗してもーたーーーー!後悔しまくり!

・注文住宅で家を建てました…失敗&後悔だらけの愚痴日記

・大手ハウスメーカーで建てた方より工務店や中堅ハウスメーカーで建てた方の方が後悔があるのかなと思いました。

間取りに関するgoogleキーワード検索結果

新築住宅 間取り 失敗 :約 442,000 件

間取り おすすめ 一戸建て:約 5,530,000 件

人気の間取り 一戸建て:約 6,490,000 件

人気間取りランキング:約 1,080,000 件

注文住宅 間取り 成功例:約 210,000 件

新築一戸建て間取り シミュレーション:約 843,000 件

間取り 失敗 ブログ:約 919,000 件

新築 間取り 例:約 835,000 件

新築 間取り 子育て:約 822,000 件

家 間取り おすすめ:約 1,300,000 件

一軒家 間取り おしゃれ:約 397,000 件

なんと、ものすごい人が家づくりで失敗したり後悔しているのですね。

昔から家は3回建てないととわからない。といいますが本当ですね。


信頼おける営業マンとの出会いが一番

無理な条件があってこれはできませんって言える営業マンが本当の営業マンです。

例えば、住んでみたいところの一番人気の吉祥寺で賃貸をさがしている場合

35㎡の1LDK
駅から徒歩10分以内
家賃7万円以下
築年数10年以内
オートロック・インターネット無料

こんな条件の物件はありませんよね。

でもお客様はこのような条件を提示します。

新築でも同じことが言えます。

このサイトでは信頼のおけるセールスパーソン(営業マン)と顧客であるあなたとのいい出会いを目指しています。

価格・土地・資金・間取り・デザイン・仕様・性能など・・・たくさんの選択肢があるけれど自分達で全部やることは不可能ですし、できたとしても後々後悔します。

ここは住宅のプロである営業マンに任せるべきです。

ただし信頼のおける営業マンにです。

あなたが譲れないところは、はっきりと伝えてください。

間取りは10帖が欲しいとか12帖が欲しいとかではなく、ゾーニングを考えてください。

企画住宅が一番

住宅メーカーは規格住宅(提案型住宅で企画住宅とよんでいます)と自由設計の2種類があります。

企画住宅はベテランのメーカー設計部門、市場開発部門が開発した住宅です。

素人の考えで世に送り出した商品ではありません。

自由設計の建物に比べて設備、仕様は同じで価格は10%~20%安くなっています。

つまり、コスパの高い商品です。

コスパって価格だけではなく、価格から得られた満足感です。

この企画住宅であなたの考えている間取りや住まい方にマッチするならこれが一番お得です。

同じような間取りの家もオーナー宅とか分譲住宅とかで見ることができますので、家を建ててからの後悔はありません。自由設計ではこうもいきません。

まとめ

値段合わせのためローコスト住宅を買っても後悔します。

値段合わせのため低グレードの設備、仕様では後悔します。

値段合わせのため保証期間が10年の工務店(一部)では後悔します。

今建てるならZEHは必須です。

今はストック社会に移行しています。

それなりの資金は必要です。無理な様なら時期を延期してください。









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

cera

過去に住宅営業を経験して、数々の新築住宅のお手伝いを経験している管理者のceraです。   30~40歳代の住宅購入検討の皆さま及び現場で頑張っている営業マンの皆さまに役立つサイトを目指しています。