理想のマネジャーとはコーチですか?




あなたのマネージャー(上司)はどの分類に当てはまりますか?

こんな上司だったら私も成長したのになぁ~。

 

マイクロ・マネジャー

キチキチと....いつもまじめで....やたらと干渉する。

すぐにミスを指摘するが、あまり褒めない。

致命的な欠点

・メンバーが自分抜きで仕事をやり遂げる能力を無意識に疑っている。
・自分と同じやり方で仕事が終わるまで細かく管理する。
・メンバーからは自分たちを信用しない冷淡で威圧的なマネジャーと思われている。

チームのパフォーマンスは?

・関与しすぎるアプローチのせいで、メンバーは無難にやりすごす程度しか努力しなくなる。
・次の給与をもらうことだけを考えている。

50%のマネジャーがここかな?

ナイスガイ・マネジャー

おおろかで、穏やかで、口出ししない。

時々、さぼっていることもあるかもしれない。

親しみやすく、対立を好まず、いっしょに働きやすい。

 

致命的な欠点

・メンバーに成果を出させるより、無意識にメンバーから好かれようとする。

チームのパフォーマンスは?

マネジャーは挑戦もしないしチームを後押ししない。

メンバーは学習も成長も向上しない。

20%のマネジャーがここかな?

全自己処理マネジャー

きちんとやりたければ自分でやったほうがいい。

成果を求めるあまりすべて自分でやってしまう。

致命的な欠点

・自分の能力を過大評価し、チームのメンバーの能力を過少評価する。
・権限移譲がうまくいっていない。

チームのパフォーマンスは?

・あまり感謝されていないとか、自分達がとるに値しない存在に思えたする・
・感謝も評価も存在意識も与えられず、悲しみさえも感ずる。
・メンバーの自信やプライドや価値観に重圧を与えている。

25%のマネジャーがここかな?

コーチ

常にチームのパフォーマンを最高のレベルに維持。

最高の親密感を保つ。

コーチがメンバーに最大限の力を注いでいる。

メンバーを信じ彼らの成功を願い、潜在能力を発揮できるように全力で支える。

チームのパフォーマンスは?

・メンバーは自分に自信が持てるし信頼され、高く評価され、権限を持っていると感じる。
・張り切って仕事をする。

5%のマネジャーがここかな?

コーチングに不可欠な5つの質問

1.何をやるべきか?

2.どのようにやるべきか?

3.やるべきことをやったか?

4.何を正しくやったか?

5.次はどのように向上できるか?

 

5つのなぜを徹底的に議論していけば、解決の道は見つかります。

ほとんどのマネジャー(上司)は1つか2つで終わっている。

 









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

cera

過去に住宅営業を経験して、数々の新築住宅のお手伝いを経験している管理者のceraです。   30~40歳代の住宅購入検討の皆さま及び現場で頑張っている営業マンの皆さまに役立つサイトを目指しています。