【イブニングスクープ】実は「解任」だった… 積水ハウスの和田勇会長交代




日経ネットでスクープ記事がありました。

和田勇氏についてはいろんな情報がありますが、積水ハウスをここまで成長させた業績は立派な業績です。

営業マン時代に入社3年目でトップセールマンになり、28歳で名古屋東営業所長に就任。

2013年11月に日経新聞私の履歴書でも連載されていました。

今回のスクープ記事の概要

昨年、東京都品川区のマンション用地を巡る詐欺事件で63億の損失を計上した内容は当時話題となりましたね。

今回の解任劇はそのことが発端となっています。

和田氏(会長)と阿部氏(社長)はもともとは師弟関係で、2008年に和田氏が阿部氏を社長に引き上げたようです。

が...今回は阿部氏が緊急動議で和田氏の解任を提案しました。和田氏を除く10人の意見は賛成6、反対4。

和田氏は辞任せざるを得なくなったようです。

住宅の関連団体の役職も6月には退任予定です。

一時は業界NO.1だった積水ハウスも今は大和ハウス工業に抜かれて第2位。

社内の不協和音の中で業界の地図が塗り替える可能性も否定できませんね。

トップのゴタゴタは末端の社員には関係ない。
むしろマインド低下で迷惑でしょう?



ミサワホームも三澤千代治氏とトヨタの関連でゴタゴタがあったし、
スムーズに世代交代ができているのは、大和ハウス工業だけかな?









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

cera

過去に住宅営業を経験して、数々の新築住宅のお手伝いを経験している管理者のceraです。   30~40歳代の住宅購入検討の皆さま及び現場で頑張っている営業マンの皆さまに役立つサイトを目指しています。