創業者のプレハブ(工業化住宅)の熱意を次の世代に引継ぎに感動




プレハブは高いけど、それなりの価値がありますね。

プレハブ建築協会 正会員(13社)
旭化成ホームズ(株)
サンヨーホームズ(株)
積水化学工業(株)
積水ハウス(株)
(株)セレコーポレーション
大成建設ハウジング(株)
大和ハウス工業(株)
トヨタホーム(株)
トヨタT&S建設(株)
トヨタT&S建設(株)
ミサワホーム(株)
(株)ヤマダ・エスバイエルホーム
レスコハウス(株)

 

プレハブ住宅の特長

  • 品質が均一で高精度
  • 高品質の施工
  • 工期の大幅な短縮
  • コスト低減を実現
  • 付加価値のある技術・性能

プレハブとは

プレハブとはプレファブリケーション(Pre-fabrication)の略称で、現場で組み上げる前にあらかじめ部材の加工・組立をしておくことを意味しています。

プレハブ住宅とは、可能な限り工場で部材を生産、加工、組立を行う方式で、プレハブ住宅メーカーは、商品開発から営業・設計・生産・施工・アフターサービスまで一貫した生産供給体制を確立し、ハード面での優れた技術開発、工場生産品質や現場施工品質の確保、さらには入居後のきめ細かなアフターサービスの実施により、お客様の高い信頼性を勝ち得ています。

また環境変化にいち早く対応するため、新しい技術をいち早く取り入れ、国の政策推進にも先導的な役割を果たしています。

【ザ・リーダー】大和ハウス工業 樋口武男 会長

初代:石橋義一郎(1955年~1963年)※石橋信夫の兄
2代:石橋信夫(1963年~1980年)※創業者
3代:石橋殾一(1980年~1992年)
4代:上村圭一(1992年~1996年)
5代:石橋伸康(1996年~1999年)
6代:東郷武(1999年~2001年)
7代:樋口武男(2001年~2004年)
8代:村上健治(2004年~2011年)
9代:大野直竹(2011年~2017年10月)
10代:芳井敬一(2017年11月~ )

1925   大和ハウス工業    だいわはうすこうぎょう   [ 建設業 ]
【URL】http://www.daiwahouse.co.jp/
【決算】3月
【設立】1947.3
【上場】1961.9
【特色】戸建て住宅から賃貸・商業・事業施設へ展開、各分野で有力、都市開発や海外も。配当性向3割
【連結事業】戸建11(5)、賃貸28(10)、マンション8(5)、ストック3(12)、商業16(18)、事業23(10)、他11(3) <17・3>
【連続最高益】米国住宅社買収が上乗せ。上期に好採算の物件売却。賃貸住宅続伸、戸建て高額商品の構成比も向上。物流施設に食品工場建設なども伸びる。退職給付費用増などこなし営業増益。8期連続増配。
【移 植】インドネシアで敷地面積約12万平方mの複合都市開発事業に今秋より参画。日本の設備・製品も同時に移植意欲。ベトナムでは8月から賃貸運営管理事業など開始。
【業種】 住宅建設 時価総額順位 1/36社
【仕入先】LIXIL
【販売先】―
【比較会社】1878 大東建託,1928 積水ハウス,4204 積水化学
【本社】530-8241大阪市北区梅田3-3-5   TEL06-6346-2111
【東京本社】TEL03-5214-2111
【従業員】<17.6>連42,257名 単15,654名(38.7歳)[年]879万円
【証券】[上]東京[幹]野村,大和,日興,三菱Uモル,みずほ[名]三井住友信[監]トーマツ
【銀行】三井住友,三菱U,みずほ,三井住友信
【連結】大和リビングマネジメント,フジタ,大和リース
【四半期進捗率】   3期平均20.9% 今期23.1%(+2.2%)

 



【賢者の選択】 ミサワホーム 社長対談テレビ番組

三澤千代治(創業者)
竹中宣雄(2008年~2017年)
磯貝匡志(2017年~ )

1722   ミサワホーム    みさわほーむ   [ 建設業 ]
【URL】http://www.misawa.co.jp/
【決算】3月
【設立】2003.8
【上場】2003.8
【特色】住宅大手。注文住宅主力。リフォーム事業育成と多角化が中期的課題。トヨタホームの子会社へ
【連結事業】戸建住宅51、リフォーム16、資産活用22、不動産8、他3 <17・3>
【周年事業】柱の戸建ては高額商品の構成比向上、出足快調だが受注残伸びず。引き渡しは前期比1%減の7170戸止まり。マンション分譲も少ない。好調な貸家では補えず。10月から開始の創立50周年キャンペーン展開も負担。営業減益。普通20円配。
【布 石】豪州で30億~50億円投じ合弁設立を準備。米国ではトヨタ自動車の工場展開に伴う従業員向け住宅の受注もくろむ。
【業種】 住宅建設 時価総額順位 12/36社
【仕入先】豊田通商,LIXIL
【販売先】―
【比較会社】1928 積水ハウス,1911 住友林業,1924 パナホーム
【本社】163-0833東京都新宿区西新宿2-4-1新宿NSビル   TEL03-3345-1111
【主要子会社】CSロジスティクスTEL03-3247-2021,テクノF&CTEL03-5941-7911
【従業員】<17.6>連8,992名 単2,589名(43.2歳)[年]695万円
【証券】[上]東京,名古屋[幹](主)野村(副)三菱Uモル,日興[名]三菱U信[監]新日本
【銀行】三菱U,三井住友,みずほ
【連結】CSロジスティクス,テクノF&C
【四半期進捗率】   3期平均-91.5% 今期-77.8%(+13.7%)

【賢者の選択】フルバージョン! 積水ハウス 和田 代表取締役 社長対談テレビ番組

田鍋健(初代社長)
和田勇(1998年~2008年)
阿部俊則(2008年4月~ )

 

1928   積水ハウス    せきすいはうす   [ 建設業 ]
【URL】http://www.sekisuihouse.co.jp/
【決算】1月
【設立】1960.8
【上場】1970.8
【特色】鉄骨主力の住宅首位。木造等も強化。全国直販体制に強み。海外でも事業展開。積水グループ
【連結事業】戸建19(13)、賃貸22(14)、分譲7(6)、マンション3(3)、都市再開発6(18)、リフォーム7(13)、不動産フィー23(7)、国際他13(10) <17・1>
【独自増額】3、4階建て牽引し賃貸住宅続伸。戸建ては数量横ばいでも、高級化、大型化の進展で1棟単価上昇。前号比で営業益増額。用地取引に伴う事故特損を難なく吸収し連続最高益更新。6期連続増配。
【地面師】詐欺被害で最大63億円の損失発生の可能性。8月、劣後特約付社債(ハイブリッド社債)発行で1200億円調達。成長投資に伴う負債負担を軽減、財務改善進む。
【業種】 住宅建設 時価総額順位 3/36社
【仕入先】積水化学
【販売先】―
【比較会社】1878 大東建託,1925 大和ハウス,4204 積水化学
【本社】531-0076大阪市北区大淀中1-1-88   TEL06-6440-3111
【東京支社】107-0052港区赤坂4-15-1TEL03-5575-1700
【従業員】<17.1>連23,299名 単14,041名(41.8歳)[年]814万円
【証券】[上]東京,名古屋[幹]野村,みずほ,日興,大和,三菱Uモル[名]三菱U信[監]新日本
【銀行】三菱U,三井住友,みずほ,りそな,農中
【連結】積和不動産,積和不動産関西,積和不動産中部
【四半期進捗率】   3期平均18.7% 今期17.6%(-1.1%)








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

cera

過去に住宅営業を経験して、数々の新築住宅のお手伝いを経験している管理者のceraです。   30~40歳代の住宅購入検討の皆さま及び現場で頑張っている営業マンの皆さまに役立つサイトを目指しています。