特定の条件が揃った時に行全体に色付け




エクセルで大量なデータがあって表が数値ばかりで見にくい時ってありますよね。

こんな時に条件が揃った行に色付けをすれば、ちょっとはわかりやすくなります。

例です

28年の都道府県別の住宅着工戸数の表です。

J列に持家+マンション+一戸建て分譲の計算式が入っています。

このJ列が10,000戸以上の都道府県をわかりやすくする為に10,000以上ならば行全体に色をつける。

範囲を指定(この例の場合はA4からJ47)

ホームタブ

条件付き書式のアイコン

新しいルール

一番下の数式を使用して書式設定するセルを決定

ルール内容を編集にて

=$j4>10000

これはJ4が10000以上の場合に次の操作をしてくださいということです。

注意はJ列を相対参照にする。つまりJの前に$をつける。

書式

塗りつぶし

色を選ぶ

OK

OK

これで完成です。









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

cera

過去に住宅営業を経験して、数々の新築住宅のお手伝いを経験している管理者のceraです。   30~40歳代の住宅購入検討の皆さま及び現場で頑張っている営業マンの皆さまに役立つサイトを目指しています。